利用付帯より自動付帯のクレジットカードがおすすめ

クレジットカードの海外旅行傷害保険は、自動付帯と利用付帯があります。
おすすめなのは自動付帯です。
利用付帯ですと海外に行く費用を、クレジットカードで支払わなければ補償がされません。
うっかり別のクレジットカードで支払ってしまったり、現金で支払ってしまうと、何があっても補償を受けることはできないのです。
しかし自動付帯であれば、どのような支払方法をとっても補償対象となります。
入会をすれば補償がされるということです。
これだと自動付帯のクレジットカードの方が良いですよね。

海外旅行損害保険のために、クレジットカードに入会するというケースもあります。
ただ年会費有料クレジットカードだと、年会費の負担が大変で・・・という問題が出てきます。
それなら年会費無料で、海外旅行損害保険が自動付帯のクレジットカードを選しましょう。
年会費無料なのに、旅行保険が付帯しているわけないじゃん、しかも自動付帯なんて・・・と思われるかもしれませんが、クレジットカードは進化しています。
年会費無料クレジットカードでも、海外旅行損害保険が付帯していることはあるのです。
年会費無料なら使わずにいても、損はしません。
海外旅行損害補償保険のために、発行するとこうこともできるでしょう。